01手作り結婚指輪が作れるおすすめのお店3選はこちら♪

Hamri

デザイン無制限で人とカブらない!
季節で変わる空間で想い出に残る指輪作り♥

  • Hamri指輪画像01
  • Hamri指輪画像02
  • Hamri指輪画像03
Hamri指輪画像01サムネイル Hamri指輪画像02サムネイル Hamri指輪画像03サムネイル

画像引用元:Hamri(ハムリ)公式サイト(https://www.hamri.jp/gallery/)

おすすめポイント

  • 結婚式で上映できる2人の制作動画をDVD、Blu-ray Discでプレゼント♪
  • リングサイズを0.1番刻みで対応してくれるので着け心地抜群の指輪になる!
  • 指輪完成後の加工変更や宝石の追加などアフターサービスが素晴らしい

お店の特徴

プロの職人が完全サポートしてくれるので、既製品顔負けの素敵な手作り結婚指輪が作れます。豊富なオプションサービスも魅力。制作風景の動画やアルバムが作れるのもHamriの特長。単に動画を撮るだけでなく編集や演出・指導もしてくれるので、クオリティが高く想い出に残る動画が撮れます。完成した動画はDVDやブルーレイディスク、Youtubeで期間限定配信も可能。サイズ直しや刻印追加などのアフターサービスも充実しているので、成長する指輪と共に一生のお付き合いができるお店です。

「Hamri」の公式サイトをチェック♪

SORA

厳選素材とカラフルなデザイン
とことんこだわれる個性的な指輪が人気

  • SORA指輪画像01
  • SORA指輪画像02
  • SORA指輪画像03
SORA指輪画像01サムネイル SORA指輪画像02サムネイル SORA指輪画像03サムネイル

画像引用元:SORA公式サイト(【左】http://www.sora-w.com/gallery/marriage/koufu/index.html【中】http://www.sora-w.com/gallery/marriage/calla/【右】http://www.sora-w.com/gallery/marriage/lemniscate/)

おすすめポイント

  • スタッフの丁寧な対応が評判
  • デッサン画をアルミニウムサンプルにするのでイメージしやすい
  • 一生涯続くアフターサービス

お店の特徴

表参道にあるおしゃれなお店。SORAのスタッフは2人のイメージとストーリーをすべて取り込んだ指輪を作るために、丁寧な聞き取りを行います。
豊富なデザインを提案できる高い技術も人気の理由のひとつ。
一生涯続く手厚いアフターサービスも多くの購入者から喜ばれている理由のひとつ。メールや電話相談もできます。

「SORA」の公式サイトをチェック♪

ケイウノ

既製品だけでなく手作り指輪も取り扱い豊富
全国展開の大手ジュエリーショップ

画像引用元:ケイウノ公式サイト(【左】http://www.k-uno.co.jp/disney/product/detail/Disney_MR_880【中】http://www.k-uno.co.jp/product/ordermade-bridal/ER_223【右】https://www.k-uno.co.jp/bridal/product/marriage/MR_246/)

おすすめポイント

  • 知名度が高く安心感がある
  • スタッフや職人の数が日本最大級
  • 全国の主要都市にショップがある

お店の特徴

結婚指輪のコンシェルジュと職人が総勢180名もいる大手ジュエリーショップ。手作り指輪専門ではないですが、圧倒的な知名度で安心感があります。
人気キャラクターとのコラボレーションでも有名で、若い女性たちから評判です。年間で4万種類のデザインが生まれるという技術力とデザイン力は圧巻。
オリジナルの制作も自由に対応できます。サーモンピンクのお店が目印。

「ケイウノ」の公式サイトをチェック♪

02ほかにもある!手作り結婚指輪が作れる人気店一覧

3店以外にも手作り結婚指輪が作れるお店はあります。どれもオリジナルのサポートやデザインなどを展開している人気店。ぜひ、あなたが作りたい結婚指輪作りにぴったりのお店を探す参考にしてくださいね♪

Crafy

CrafyHP画像

引用元:Crafy公式サイト(http://www.wedding-makers.net/)

2人が主役のムービーが特典についてくる、楽しく作れる手作り結婚指輪専門店。
映画のワンシーンのような洗練されたアトリエで、2人が主役の制作ムービーが作れます。楽しみながら一生の想い出作りができるお店です。

詳しくはこちら

ついぶ東京工房

ついぶ東京工房HP画像

引用元:ついぶ東京工房公式サイト(http://tsuibutokyo.com/)

世界にひとつだけのオリジナル結婚指輪を手作りしたいと思うカップルのための隠れ家のような工房です。
短期間で制作できる「シンプルデザインコース」とこだわりたい人の「ワックスデザインコース」から選択が可能です。

詳しくはこちら

結婚指輪手作り.com

結婚指輪手作り.comHP画像

引用元:結婚指輪手作り.com公式サイト(http://www.xn--nbku14ggrhm3h30ar76ice0a.com/)

東京・名古屋・大阪に工房を持ち、1個2万円台から手作りの結婚指輪を作ることができるお店です。
生涯保証もついていてアフターメンテもOK。工房も自由に使えてリラックスしながら作ることができます。

詳しくはこちら

Aroode

AroodeHP画像

引用元:Aroode公式サイト(http://www.s-art-j.com/)

豊富な実績を持つ、オーダー専門工房です。
チタンやジルコニウムなどのアレルギーフリーの素材を取り扱っているのが特徴。
国家技能検定1級の職人がサポートしながら予算に合わせてじっくり制作することができます。

詳しくはこちら

杢目金屋

杢目金屋HP画像

引用元:杢目金屋公式サイト(https://www.mokumeganeya.com/)

江戸から続く伝統技法を使った手作り結婚指輪ができます。木目金という金属工芸技術を伝承しているこだわりデザインのお店です。彫金の世界では数々の受賞歴を持つ、高い技術の職人のサポートを受けながら高品質の指輪が作れます。

詳しくはこちら

ith

ithHP画像

引用元:ith公式サイト(https://www.ateliermarriage.com/)

関東を中心に店舗を展開しているお店。
それぞれのアトリエに職人がいて直接対応してくれるところが魅力。
サンプルを基にデザインを決め相談から、制作・仕上げまで1人の職人が担当するので信頼関係もばっちり!

詳しくはこちら

鎌倉彫金工房

鎌倉彫金工房HP画像

引用元:鎌倉彫金工房公式サイト(http://kamakura-chokin.com/)

鎌倉に位置して即日持ち帰りも可能な手作り結婚指輪のショップ。デートスポットで知られる鎌倉で男性スタッフが完全サポートしながら結婚指輪を手作りできます。シンプルなデザインなら即日持ち帰り可能な鍛造法が主流。加工デザインにも対応していますので相談してくださいね。

詳しくはこちら

MATEI

MATEIHP画像

引用元:MATEI公式サイト(http://www.matei.jp/)

手作りにこだわる人にはもってこいのお店です。オーナーは、ジュエリースクールで講師。初心者にもわかりやすい丁寧な対応が人気です。
専用BOXがついてくる「愛槌」という独自のデザインをはじめ、幅広いメニューが揃っているお店です。

詳しくはこちら

EDT東京工房

EDT東京工房HP画像

引用元:EDT東京工房公式サイト(http://www.edt.jp/)

オリジナル性の高い指輪を年間200組が作った実績アリ。とにかく豊富な作品例と提案力で人気のあるお店です。手作り指輪アドバイザーと呼ばれる人が相談に乗ってくれるので、初心者でも心配無用。低価格の上に手書きデザインから凝ったものまで幅広く対応してくれます。

詳しくはこちら

高野結婚指輪工房

高野結婚指輪工房HP画像

引用元:高野結婚指輪工房公式サイト(http://www.a-taiju.com/)

高級ブランドリング制作も手掛ける1日2組限定の手作り工房。普段は高級ブランドジュエリーやリングを手掛けています。高い技術力の職人のサポートのもと1日2組限定で手作り結婚指輪が作れるお店です。素材にもこだわり、手作りも既製品も同料金で最高品質を提供しています。

詳しくはこちら

Chordal Harmony

Chordal HarmonyHP画像

引用元:Chordal Harmony公式サイト(https://www.chordalharmony.com/)

現役のジュエリーデザイナーがデザインから制作まで丁寧にサポートしてくれるとのこと。
デザインの打ち合わせと制作が別日なので、じっくり考えて作ることができます。妥協しないこだわりの結婚指輪を手作りしたい方におすすめの工房です。

詳しくはこちら

インシニュール

インシニュールHP画像

引用元:インシニュール公式サイト(http://www.studio-insinyur.com/)

インシニュールは2人らしいデザインにこだわった指輪を手作りできる結婚指輪の専門店です。魅力は細かいデザインも美しく仕上げてくれる技術力。スタッフさんが色々なアイデアを出してくれるので、誰ともかぶらない2人だけの素敵な指輪を作れます。

詳しくはこちら

ジュエリースミス

ジュエリースミスHP画像

引用元:ジュエリースミス公式サイト(http://smith-bridal.com/)

ジュエリースミスは結婚指輪を手作りできる、英国風のおしゃれなお店です。素敵な結婚指輪と楽しい思い出が作れるよう、話し上手で聞き上手な職人さんが専任でサポートしてくれます。手作り中の様子を撮影したDVDのプレゼントも魅力の1つです。

詳しくはこちら

ミツバチ

ミツバチHP画像

引用元:ミツバチ公式サイト(http://www.mitubaci.co.jp/)

自社工房にて、ひとつひとつオーダーメイド形式で制作。公式サイトでシュミレーションや、三軒茶屋にある工房で制作の見学や体験もできるので、しっかり納得してから決めたい人におすすめ。 地金そのものを叩いたり伸ばしたりして加工するので、一生使い続けることのできる強くて丈夫なリングに仕上げてもらえます。

詳しくはこちら

RITOE

RITOEHP画像

引用元:RITOE公式サイト(http://ritoe.co.jp/)

プラチナとゴールドだけで12色のバリエーションがあるので、リングの色にこだわりたい方におすすめ。 また、クリーニングやサイズ直しが永久無料なので作った後も安心です。
100種類以上の指輪のサンプルを試着できるので出来上がりのイメージも沸きやすいです。

詳しくはこちら

03タイプ別!あなたにおすすめの結婚指輪

ナチュラル派

上品なシンプルストレートの
指輪がおすすめ

ただシンプルだけどちょっと小技をきかせて少しだけ自己主張。さりげなくてカジュアルだけどデザイン性の高いものならきっと満足できるでしょう。

仲の良い友達と
アットホームなチャペル挙式

ナチュラル派の花嫁さんは、友達と距離の近いチャペルやガーデンスタイルのような参列者と一体感のある結婚式がおすすめ。ドレスもベーシックかつちょっと上品な感じがGood!

個性派

人とカブらない
デザインの指輪がおすすめ

他とは違った個性的なデザインとしては、手彫り模様を入れ込んだものや異素材を組み合わせたタイプ、2つ合わせると模様がひとつになるものなどオリジナリティを重視。自由度の高いデザインがおすすめです。

少人数で自由に!
レストランウェディング

個性派の花嫁さんは、気の合った人たちと少人数で楽しめるレストランウェディングがおすすめ。最近注目の和婚などもちょっと他と差別化?しちゃって話題をさらうかも。

ガーリー派

かわいらしさを強調する
華奢なデザインの指輪がおすすめ

可愛いモチーフを入れたり小さいメレダイヤでワンポイントを置いてキラキラ感も取り入れて。
色が目立つピンクゴールドなどは今大人気のキュートなカラーです。

大人数で盛大に♪
プリンセス気分の王道ウェディング

広い会場で主役になるバンケットスタイルやお姫様をイメージさせるチャペルスタイルがぴったり♥ドレスもプリンセスラインのエアリー感は外せない!?

04知っておこう♪結婚指輪の基礎知識

結婚指輪の相場を徹底紹介

結婚指輪を選ぶときにまずびっくりするのがその価格。低価格からかなり高めのブランドまでさまざまです。そこでいくらくらいの指輪を選ぶのがお得なのか、実際の相場を調べてみました。購入の前にまず知っておきましょう。

結婚指輪の相場を詳しく見る

迷っちゃう!結婚指輪のおもな素材

結婚指輪に使われている金属はいろいろな素材があります。そこで素材ごとにその特徴やメリット・デメリットを調べてみました♪金属アレルギーの人でも使える素材など迷わないための情報をたっぷりお届けします。

結婚指輪のおもな素材を詳しく見る

みんなはどのくらい?結婚指輪の準備期間

「結婚式は決まっているけど結婚指輪はどれくらい前から準備するもの?」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。そこで、結婚指輪の準備期間を調べてみました。時間がない人にはとっておきの情報もお届けします♪

結婚指輪の準備期間を詳しく見る

ちょっと笑えるw結婚指輪の失敗談まとめ

買ったのはいいけれど後から「えぇっ!」なんてことになった失敗談を紹介します。購入の前に陥りがちな失敗を知っておくと、後悔せずに決めることができるでしょう。笑いあり涙ありの失敗談をぜひ読んでみてください。

結婚指輪の失敗談を詳しく見る

うっとりしちゃう♥デザインに込められた意味

結婚指輪には定番のデザインもありますが、そこにはちゃんと意味があります。オリジナル結婚指輪にも、2人から込められた思いがあるのです。どんな意味を持ってその指輪が存在するのかを紹介します。

デザインに込められた意味を詳しく見る

結婚指輪のデザインでは形状も選べる

結婚指輪は、日常的に身に着ける為、納得できるデザインを見つけるまで妥協ができません。ほとんどの人にとっては、結婚指輪は、一生に一度のお買い物です。結婚指輪を購入することが決まったら、まずは、お店に足を運び、様々な指輪を見ることが大切といえます。お店によって、デザインや形状は様々です。

また、値段も安価なものから、高額なものまであります。お店のスタッフさんなどに沢山質問を投げて、指輪の知識を身につけていきましょう。そして、結婚指輪のデザインは、形状が選らぶ事が可能です。形状には、オーソドックスなストレートタイプの形状から女性に人気があるウェーブ型などがあります。また、形状によって似合ってくる指のタイプも異なってきます。ストレートタイプであれば、細くて長めの指をした人が似合うと言えるでしょう。似合う理由としては、ストレートタイプは指の形が強調される為です。

ウェーブ型であれば、指が短めの人が似合います。形状選びは、自身の指のサイズや、太さなどを知っておくことで、失敗することを避けることが可能なのです。ですが、お店などを沢山回っても納得できる、デザインや形状に出会えない場合もあります。そういった場合は自身で手作りして結婚指輪を作ることも検討してみましょう。

最近では、手作りするカップルも増えています。まずは、自身が欲しいデザイン、形状を専門家にぶつけて、作成可能かを聞いてみるのも良いかもしれません。

結婚指輪の主な3つの形状

結婚指輪の主な形状と言われているのが、ストレートタイプ、ウェーブタイプ、V字タイプの3形状です。ストレートタイプはリングがまっすぐで、最もシンプルな定番の形状と言えるでしょう。そして誰しもが、一度は目にしたことがあるはずの形状です。つづいて現在、二番目に人気と言われているのが、ウェーブタイプの指輪です。S字に曲がっていることから、S字タイプとも言われています。指をすっきりと見せる効果があるので、指が少し太めであると感じている人には、ピッタリです。最後の3つ目はV字タイプの指輪です。形状は、手の甲に向かってV字型となっているので、V字タイプと言われています。指を長く見せたい方には、おすすめの形状です。またVの太さによっても、印象がガラリと変わってくるので、太さなどにも注目しておきましょう。結婚指輪を選ぶ際は、主な3形状の結婚指輪をじっくりと見て、自身にピッタリな形状を探し出すことが良いと言えるでしょう。

1.甲丸(こうまる)

甲丸指輪とは、結婚指輪のデザインの中でも不動の人気デザインです。オーソドックスなデザインは結婚指輪の基本の形とも言われています。また、指輪の断面をみてみると半円形の形をしていることもあって、かまぼこ型などとも言われることがあります。指輪の歴史の中でも昔から愛されているシンプルなデザインは、日常生活を送る中でもシーンを問わず身に着けることが可能です。指輪を今まで、使用してこなかったという人にとっても、甲丸のデザインであれば、抵抗なく使用しやすいデザインと言えるでしょう。そして、甲丸指輪の使用感に関しても、付け心地が良いと評判です。ぜひ、お店などで実際に指につけてみて、身体にフィットするかをチェックしてみましょう。

2.平打(ひらうち)

女性だけでなく、男性にも人気のデザインと言われているのが平打指輪です。理由としては、すっきりとしたデザインを好む人々に支持されているからと言えます。形状の特徴は、名前の通り、指輪の本体部分が平べったくなっていることです。平打ち指輪は、幅の太さなどによっても、大きく印象が変わってきます。

幅が細い場合であれば、繊細でシャープな印象を与えられます。逆に幅が広い場合は、重厚感のある指輪となり存在感が大きく際立つため、男性にも非常に人気です。最近では、幅が広めのデザインを選ぶ人も増えています。指輪は、人の印象を大きく変えるアクセサリーです。自分自身がどのように見られたいかなどを考えて、デザインなどを選択するのも良いでしょう。

3.槌目(つちめ)

槌目とは、綺麗に仕上げた指輪を金槌で叩いて、デザインを入れることを言います。その為、指輪が多面になっていて、指輪を見る角度によっては、全く異なる印象を与えることが可能です。甲丸デザインや平打ちデザインなどよりも、個性あふれるデザインに仕上がるので、人と違った指輪を身に着けたい人には非常に人気のデザインと言えるでしょう。

コーディネートに関しても槌目デザインの指輪は、ファッションのアクセントとして、輝くことができる指輪であると言えるでしょう。指輪のひとつで個性を生み出せるので、シンプルなコーディネートであっても、存在感を示すことが可能である為です。最近では、お店などでも、個性的な槌目デザインの指輪が並んでいます。

甲丸は更に細かく種類分けできる

甲丸デザインと一口に言っても、様々な甲丸デザインの指輪があります。甲丸デザインの中でも、平甲丸は指にフィットしやすいデザインとなっています。特徴としては、穏やかな丸みのあるカーブが存在すること。甲丸デザインと、平打ちデザインの中間のような存在であると言えます。甲丸デザインも好きだけど平打ちデザインも気に入っている人などは、平甲丸のデザインを検討するのも良いでしょう。

また、平甲丸は指輪アレンジのしやすいデザインです。表面加工を行うことが可能なのはもちろんですが、ミルグレイン加工や彫刻加工なども行うことが可能となっています。ミルグレイン加工は、タガネを連続して打ちつける装飾方法です。加工することによって、世界に一つだけの結婚指輪を作るのも良いですね。

そして、甲丸デザインの中でも、個性的なリングが真ん中にへこんでいるデザインの事を逆甲丸と言います。時には、内甲丸などとも呼ばれることがあります。

逆甲丸は、付け心地良さが魅力の一つです。内側の肌にあたる部分が丸みを帯びている為、身体へフィットしやすいのです。甲丸デザインのフィット感が肌に合わなかった人は、逆甲丸デザインを使用してみるのも良いと言えるでしょう。

他にも、甲丸デザインには表面がシャープでダイヤを目立たせることが可能な平打内甲丸デザインなどもあります。甲丸指輪には様々な特徴を持ったデザインがあるので、お店などで沢山デザインを見て自身の好むデザインを探してみましょう。

仕上げを選ぶことで完成品に満足できる

結婚指輪は仕上げが非常に重要であると言えます。最後の仕上げ加工を行う事によって、自身が目指す結婚指輪を作り出すことが可能です。代表的なものだと、わざとつやを消して、表面を磨かずにでこぼこ形状にしてしまうつや消し加工などがあります。この加工方法では、光が当たることよって鈍く、輝かせることが可能な指輪を作り出せます。また、つや消し加工と言っても加工の種類は様々です。コンプレッサーを使用した研磨による加工やブラシで表面に傷をつける方法など様々です。

店員さんなどに加工方法などを詳しく聞いて、求める指輪を妥協せず手に入れましょう。また、個性的な指輪を手に入れたい人は、ハンマー加工などもお勧めです。名前の通り、ハンマーを使用した加工方法です。不規則なでこぼこを生み出し、アンティークな風合いを作り出すことができます。職人さんの個性が際立つ指輪なので、オリジナリティーが非常に高く、男性にも非常に人気です。

このほかにも様々な加工の種類があります。例えば、星屑をちりばませたように見せることが可能なスターダスト加工や上品な印象を与えることが可能なヘアーライン仕上げなどがあります。最後の仕上げをする事によって結婚指輪が完成すると言っても過言ではありません。

結婚指輪を手作りする際に注意するポイント5選

世界で一つだけの結婚指輪を作りたい方のために、結婚指輪を作る時に注意したいポイントを紹介します。お気に入りの結婚指輪が見つからない、手作りってどこに注意するの?などの疑問がある方は下記を参考にしましょう。きっと今まで見たことのない特別な指輪が完成します。

1、デザイン

晴れて夫婦になる2人に必要なのは、これから身に付ける結婚指輪です。購入するか作るかで迷ったけど、いい思い出になるからと結婚指輪を手作りするカップルは少なくありません。しかし、2人だけの結婚指輪をどのようなデザインにしようか、この部分は一番悩むところです。結婚指輪は新郎新婦2人が身に付けるので、イニシャルや柄を浮かばせてもいいでしょう。共通の趣味があればそれにちなんだデザインにするのもアリですし、祖父母から頂いた指輪の形見をアレンジして作ることも可能です。指輪のデザインを考えるだけでも、いろいろなアイディアが浮かんで楽しいですよね。

ただ、結婚指輪は生涯ずっと付け続けるものなので凝ったデザインだとちょっと浮いてしまうかもしれません。また、あまりにごついと、育児や家事の時邪魔になり、結局外す羽目になります。服装とマッチせず、洋服選びに苦労する可能性も否めません。ベースはシンプルに、装飾はなるべく控えるなどして悪目立ちしない結婚指輪にすることが重要です。

特に手作りの指輪は、完成後簡単に修正することができません。もっとこうすればよかった、このデザインにすればよかったと後で後悔しないために、先輩夫婦が作った手作り指輪を参考に、仕上げていきましょう。

2、予算を大まかに決める

結婚指輪の相場はだいたい5万円から20万円です。もっと高いものは100万円以上します。結婚指輪は一生涯身に付けるものなので、多少高くても問題はありません。しかし、お金がないという理由で比較的安い指輪を選ばれる方もいます。結婚指輪を安く抑えるポイントとしては手作りする以外に下記があります。

  • ネットで購入する
  • 婚約指輪とセットで買う
  • 結婚指輪と婚約指輪を兼用する

これらは、結婚指輪を安くゲットする方法として浸透中です。とはいっても、500円1000円で済む話しではありません。結婚指輪を手作りする場合も、それなりに費用がかかります。そのため、結婚指輪を手作りする際は予算を予め決めておくことが大事です。ちなみに、結婚指輪を手作りすると、ペアで15万円前後、もっといいものを作るなら30万円くらいかかります。

・どのくらい結婚指輪にかけるべき?

結婚指輪をペアで購入すると、一人あたり平均10万円ほどです。特に地方は、指輪の購入費も安い傾向にあります。逆に都会の場合は、一人平均15万円から20万円で地域で異なりますが、地方に比べて若干高めです。しかしここで無理すると、後々支払いができなく恐れがあるので現在の収入や支出を考慮した上で、検討することが大切です。

3、制作時間を考える

結婚指輪の制作には、大きくわけてセミオーダーとフルオーダーの二つがあります。これらは共に制作時間が大きく違います。結婚指輪の制作を考えている場合は、ぜひ参考にしましょう。

・セミオーダーの場合

手作りで最も人気なのがセミオーダーです。既存のデザインを元に、リングへ加工していくものです。アーム部分の金属を変えたり、ダイヤをプラスしたりしてアクセントをつけていき、自分好みの結婚指輪を作っていきます。ただアレンジを加える場合、それなりに時間がかかるので、最低でも1ヶ月以上はみておいた方がいいかもしれません。

・フルオーダーの場合

セミオーダーと違い、フルオーダーは一からデザインを作るので1年近くかかることもあります。また結婚式に間に合わせるには、半年前から計画する必要があるでしょう。

・どうしても間に合わない場合は?

結婚指輪を手作りしたいけど間に合いそうにない場合は、工房やショップに相談することをおすすめします。場合によっては、短期間で納品してくれる可能性があります。また、結婚シーズンからズレている場合も、比較的早く納品できるかもしれません。もし話して見て駄目なら、他の工房に相談をしましょう。

4、メンテナンスも重要

結婚指輪は生涯ずっと着けていくものなので、いつかはガタがきます。また素材によっては、早めに劣化することもあります。結婚指輪を作る際は、アフターメンテナンスの有無をチェックしましょう。

〈変色しやすい素材とは?〉

結婚指輪で使用される素材はプラチナ、ゴールドを混ぜ合わせたものが一般的です。同じ金属でも、配合の仕方で腐食性や強度が変わります。そのため、この素材が一番傷つきやすいとは一概に言えないのです。

・プラチナ

結婚指輪を作る時に選ばれるのがプラチナです。純度100%は素材自体が柔らかいため傷がつきやすいといわれています。また、そのままの状態だと強度が低くなるため、他の金属と混ぜ合わせるのが一般的です。

・ホワイトゴールド

ホワイトゴールドはメッキ加工することで白く美しく輝きますが、メッキが剥がれると地金が見え、不格好になります。再度メッキを施せば大丈夫ですが、輝き続けるには定期的なメンテナンスが必要です。

・ゴールド

ゴールドはプラチナと同じように純度が高めなので、変形や傷に大変弱いです。理想は金の配合率70%から75%程度ですが、数値が高いと傷がつきやすくなるといわれています。逆に、低すぎても変色しやすいため扱いづらいのがネックです。

・シルバー

シルバーの場合、安価で加工しやすいですが傷が付きやすい上に他の素材に比べて変色しやすい素材です。また、皮脂や汗の影響で輝きがなくなるので、市販のクリーナーを使って丁寧に磨く必要があります。

5、刻印

結婚指輪に刻印を入れる行為はごく普通に行われています。理由は以下の通りです。

  1. 刻印を入れることで製作時の思い出が蘇る
  2. 愛を形にして残せる
  3. 日付を入れることで記念日を忘れない

記念日の場合語呂合わせで覚えられますが、年号はなかなかそうもいかないため、結婚記念日を忘れたくない場合は指輪に入れておきましょう。また、基本的に年号は指輪の外側ではなく内側に入れるものです。肌に当たる部分ですが、違和感がないよう計算されて刻印されます。中には、刻印を入れる事に恥ずかしさを覚える方もいらっしゃるので、記念日や柄を入れる場合は内側がおすすめです。

刻印可能な文字数について

結婚指輪に刻印する時の文字数は、婚約指輪が3文字から結婚指輪は10文字ぐらいが多いようです。また、指のサイズによって入る文字数が違う場合もあります。ダイヤモンドが多くあしらわれたタイプだと、刻印できない可能性もあるため購入時は注意が必要です。

刻印可能な文字について

入れられる文字はアルファベット各種、数字、ドット、to、です。基本的にこれらの文字や記号を使って刻印します。希望があれば、ハートや星を入れることも可能です。

書体について

ブランドや工房によっては書体を自ら指定できますが、多くはブロック体です。味が出るようにと、手書きで刻印できることもあるようです。世界に一つだけの結婚指輪ですから、細部までこだわりましょう。

手作り結婚指輪ができるまでの流れ

まずは予約専門ダイアルでお店の予約をしましょう。各企業のホームページでは、予約に関するページや予約専門ダイアルが掲載されています。まずはそちらから予約するようにしましょう。

予約をする際は基本情報として、名前や住所に電話番号、店舗に来店できる日時を入力しましょう。来店したら指輪のデザインを決めていきます。あらかじめこういったデザインにしたいという画像やデザイン画があれば持参をしましょう。デザインが決まったらロウ素材を削って指輪の形づくりを始めます。その後プロの職人が一つ一つ金属の指輪を加工して形を整え磨いて艶を出していきます。

デザインにもよりますが、1か月から1か月半で完成します。繁忙期になると2か月ほどかかる場合もあるので、結婚指輪を手作りする際は、式までの日にちにゆとりがあるうちに足を運ぶようにすると慌てずに済みます。お店を選ぶ際も口コミや評判を参考にして決めるようにするといいでしょう。

1.まずは作り方やデザインを決める

結婚指輪を作る際、金属から作る方法とワックス型から作る方法の2つがあります。

金属から作る方法とワックス型から作る方法では金額も難易度も異なります。まずはその作り方で指輪を作るか決めましょう。

次にデザインです。絵を描くのは苦手、どんなデザインがいいのか迷ってしまうという人も、アトリエに行けばデザインの見本がたくさんあるため、ノープランでも問題ありません。スタッフの方が新郎新婦様と一緒に指輪のデザインを考えてくれます。

・金属から作る方法

まず金属から結婚指輪を作る方法です。金属から作る場合は素材選びからスタートです。

素材はプラチナかゴールドのどちらかで選び、棒状の金属をもとに自分でたたいたり削ったりして加工していきます。アトリエへ訪れる方のほとんどは金属加工をしたことがないカップルばかりなので、初心者の方も丁寧に指導するので安心です。

デザインはストレートタイプで、ダイヤモンドの埋め込みや表面の加工でアレンジが出来ることが多いです。金属から作る場合、納期が短く最短で当日持ち帰ることが出来ます。加工料金があまりかからないため、費用を安く抑えることが出来、金属の地金代金がベースとなります。ほとんどの工程を二人で行えるので世界で1つだけのオリジナルリングが出来上がります。

最後は職人が整えて付け心地もよくピカピカな仕上がりにしてくれます。ですから、つけ心地が悪い心配もなく、多少のゆがみや傷は職人さんが治してくれるので安心して金属から指輪を手作りすることが出来ます。

・ワックス型から作る方法

ロストワックスという素材を削って原型を作ります。ロストワックス型をもとに指輪の型を作り、その型に金属を流し込んで指輪に加工します。原型から制作するので、自由にデザインの決めることが出来るので、デザインにこだわりたいという人にピッタリです。

ワックスから指輪を作るメリットは、自分でデザインが出来るので思い通りのデザインに仕上がるので、初心者にはお勧めの方法です最後の仕上げも難しい加工も職人さんが整えてくれるので安心です。

どんなデザインにしようか迷っているという人も、アトリエにはたくさんのデザインサンプルがあります。デザインサンプルを参考にし、少し手を加えるだけでも世界に一つだけのオリジナルリングを作ることが出来ます。自由度も金属から作る指輪より高いので、とにかくデザインにこだわりたいという人なら、ワックス型から作るリングのほうが断然おすすめです。

多少難しいデザインも、プロの職人が丁寧に加工方法を教えてくれるので安心して作ることが可能です。

2.実際にリング作りを開始

ほしい指輪のデザインや素材が決まったら、イメージに合わせて指輪のベースづくりを始めます。作るときはプロが使う専用の工具を使って作っていきますが、工具の使い方もしっかり教えてくれるので初心者でも安心して使うことが出来ます。

もちろん事前準備からアフターケアまで職人さんがしっかりサポート、手先が不器用で作れるかが心配という人も、職人さんにたくさん質問をして解決していくことが出来ます。

多くのカップルが疑問に感じることが、手作りだと店頭で販売されているよりガタガタになってしまわないか、すぐ壊れてしまわないか不安という人も心配知る必要はありません。なぜなら、プロが使用する専用の素材や道具を貸し出してくれるので、本格的な加工ができるからです。

少し曲がってしまった、傷がついてしまったという問題も、その都度職人さんが手直しをしてくれるので既製品と遜色ない仕上がりになります。自分たちでデザインを決める場合はワックスでリングの原型を作り職人さんがその形に整えてくれます。

金属から作る場合は、職人さんと一緒に金属を叩いたり削ったり職人さんと一緒に作れます。リングはおよそ2時間から3時間ほどでしあがり、どちらのタイプも世界にひとつだけのオリジナルリング制作を楽しむことが出来ます。

3.最後は職人の仕上げ

ワックスで原型を手作りした場合、二人が作った原型を職人さんに預けて2週間から3週間したら再来店しましょう。その間職人さんはその原型から石膏で型を作り、その型にプラチナや金などの素材を流し込みます。この作業は難しいので職人さんの手で丁寧に行います。

型から出したら、はめた時に違和感がないように整えていきます。この作業を初期人さんが行うショップもあれば、2人に行わせるショップもあります。原型の作成から完成まで約週間から1ヵ月です。繁忙期の時は完成まで2か月ほどかかってしまうこともあります。

金属の指輪も、細かなゆがみや傷は職人さんが最後仕上げていきます。ほとんど付きっ切りで指輪を作るので、素人や手先が不器用な人であってもクオリティの高い指輪を作ることが出来ます。

また指輪の見た目をクリア、マット、ヘアラインの3つの中から好きなもの選ぶことも得可能です。また、リングの内側に名前や記念日、誕生石を入れることも可能です。

最初は工具を使い慣れるまでに時間がかかるが、30分もすれば黙々と作業ができるほどになります。既製品とは劣らない見た目とデザインで、自分で作ったほうが費用を安く抑えることも可能なので、今は既製品の結婚指輪を買うよりも、手作りの指輪を選ぶ人のほうが増えています。

不器用な方でも安心できる職人のサポート力

デザインがわからない、絵を描くことは苦手という人も、職人さんがアトリエにたくさんのサンプルを用意しているので、当日は手ぶらで来店していただいても大丈夫です。もちろんあらかじめこうしたい、というデザインがあれば来店の際にそのデザインを持参してください。

来店するカップルのほとんどが指輪などのアクセサリー作り初心者ばかりです。手先が不器用で作れるか不安という人も、職人さんが工具の使い方から削り方まで丁寧にサポートするので初心者でも安心して作ることが出来ます。

手作りの結婚指輪は完成しても歪んでしまったり、指にはめた際に違和感がある、壊れたりしないか心配と考えている人もいますが、職人さんが使用している素材や工具で指輪を作るため、既製品に劣らないほど強くしっかりとした指輪を作ることが出来ます。

型を作ったら金属の流し込みや仕上げなどの難しい工程は職人さんが行うので、難しく考える必要はありません。指輪の内側に刻印を入れたり、天然石をはめたりすることもできるので、職人さんに聞いてみるのもいいでしょう。

職人さんはデザインを考え、指輪の素材選びから型作り、工具の使い方や仕上げの方法まですべての工程を付きっ切りでサポートしてくれます。難しいデザインにする、手先がもともと不器用で心配という人も、職人さんにわからないことがあればどんどん聞くことが出来るため、手先が不器用で不安な方でもしっかり指輪を作ることが出来ます。

デザインに迷ったらショップのデザイナーに相談しよう!

結婚指輪選びで後悔している人は意外にも多いです。また全体の半数以上が、デザイン面で後悔しているようです。実物と実際につけてみるのとでは印象は違うため、コレジャナイ感が出てしまうのはしょうがないでしょう。だからといって、適当なデザインにするのは持っての他です。

結婚指輪のデザインに迷った場合は、ショップにいるデザイナーにすかさず相談することが重要です。結婚指輪のデザインに詳しいデザイナーなら夫婦にあった結婚指輪を提案してくれるますよ。また、各デザインのメリット・デメリットもしっかり教えてくれるのでデザイン選びに失敗する心配がありません。

またどのデザインがあるのかネットで調べることも重要です。専門サイトなら画像つきで紹介されているのでデザインの特徴を理解することができます。結婚指輪のデザインで迷っている人にとってはいい参考になるでしょう。デザインといってもかなり幅広いので、妥協せずに選定してくださいね。

05納得♪手作り結婚指輪のトクする豆知識

手作りする?買っちゃう?メリット・デメリット徹底比較!

いよいよ結婚指輪を決めることになったけれど、手作りか既製品どっちにしよう。そんな方のために、2つのメリットとデメリットを紹介します♪

手作り結婚指輪の特徴を詳しく

手作り結婚指輪ができるまで…♪

手作りの結婚指輪を作りたいけれど実際にはどれくらいの期間がかかるのか、その工程をまとめて紹介します。待ち遠しい結婚指輪の完成までにこんなに細かい工程があるのか!と感心しちゃいます。

手作り結婚指輪の工程を詳しく

どっちがいいの?「鍛造」と「鋳造」

結婚指輪の作り方、「鍛造」と「鋳造」の大きな違いや特徴について徹底解説!自分らしい結婚指輪を作るにはどちらの方法がいいのか、それぞれの内容を知ることで理想のデザインのイメージが湧いてきます。

鍛造と鋳造の違いを詳しく

かわいい♪おしゃれ♪人気のデザイン集

結婚指輪のデザインを決めたいけれどまだアイデアが浮かんでこない人に見てほしい今トレンドの結婚指輪のデザインをピックアップ!どれも実際の手作り結婚指輪のデザインですがどれも可愛くておしゃれで迷っちゃうかも♪

結婚指輪のデザインを詳しく

愛着がわく指輪を手作りした男性の口コミ♪

2人が愛を誓いあった証の「結婚指輪」。お互いにこれからずっと身につけるものだと思いきや、男性ってあまり結婚指輪をつけてくれないんですよね…。デザインを決める時も「どれでも大丈夫」「君の好きなものでいいよ」と丸投げ状態。優しさなのは分かっているけど、せっかくならあなたと選んだ指輪を2人でずっとつけていたいの!そんなモヤモヤをすっきり解決してくれるのが「手作りの結婚指輪」。自由にデザインでき、相手への気持ちが込められるため、こだわりの指輪が仕上がります。2人で手作りした指輪なら彼も愛着がわいて、ずっと身につけてくれるかもしれません。実際に結婚指輪を手作りした男性の口コミを見てみましょう。

友人からも「いいね!」と言われました

結婚指輪を手作りするのは面白そうだと考えてやってみました。ですが、作業中に「上手くできなかったら嫌だな」と不安になった瞬間も…。スタッフさんが仕上げをしてくれると聞いて心強かったです。実際、すごくキレイに出来上がって感動しました。指輪にはお互いの愛称を入れています。作ってからは私も妻も一度も外さず、ずっとつけたまま。おしゃれな指輪ケースを頂いたのですが、使ってないですね(笑)。友人からも好評で「どこで作ったの?私も作ってみたい」ってよく言われます。

幸せな気分で結婚指輪を手作り!

一生に一度の結婚指輪だから、思いを込めたものを贈りたいと考えていました。手作りなら購入するよりも気持ちを込められるし、作る過程も素敵な思い出になると思って、結婚指輪の手作りを決断。こだわって作った指輪の内側には、手彫りで相手へのメッセージを刻みました。入れたいと思っていたダイヤも入れられて、理想通りの仕上がりです。奥さんが思いを込めて作ってくれる姿を隣で見ることができたので、すごく幸せな気分になりましたよ。