手作り結婚指輪ガイド » 知っておこう♪結婚指輪の基礎知識 » 結婚指輪の相場を徹底紹介!

ここでは、結婚指輪を選び際に気になる費用。既製品と手作りのどちらがコスパに優れているのかを検証するべく、その相場を調査してみました。

みんなの結婚指輪っていくら?

結婚指輪を選び際に気になる費用。既製品と手作りのどちらがコスパに優れているのかを検証するべく、その相場を調査してみました。結婚指輪は生涯身に着けておく大切な品です。だからやっぱり納得のいくいいものが欲しいものですが、値段はいくらでも構わないというわけにはいきませんね。

できることならリーズナブルに、しかも自分たちの思いをしっかり詰め込んだものにしたいのが本音。それでは、実際の結婚指輪の費用の相場を見てみましょう。

男性

女性

こうしてみると、男女ともほとんどが30万円未満に収まる価格帯で購入していることがわかります。中でも、10~20万円未満が圧倒的に多いようです。中には100万円以上という猛者もいますが、さすがに結婚指輪に30万円以上はなかなか出せませんね。

この結果の中には、既製品と手作りの両方が含まれています。一般的には、デザイン性の高い指輪は、10万円台の価格帯が圧倒的です。

結婚指輪の価格を左右する条件とは?

ここで知っておきたいのが、価格に影響を与える条件にはどんなものがあるのかということです。そこで、価格に反映される条件をピックアップしてみました。

リーズナブルな結婚指輪にしたいならやっぱり「手作り」!

相場を調べてみると、10~20万円あたりが最も売れ筋であることがわかりました。そこで、既製品と手作りの同価格帯の内容を調べてみると、以下のような結果に。

したがって、同じ費用をかけて購入するなら、手作り結婚指輪の方が盛りだくさんでコスパがいいことがわかります。

既製品はとてもきれいな仕上がりなのですが、同じデザインの結婚指輪をしている人もいることになります。オリジナリティを出せる上に石を入れ込んだりデザインをアレンジしたりできて、リーズナブルでもある手作り指輪なら、2人の希望をより実現できるので気持ちがこもったものができますね。

世界にたったひとつだけ…♥
こだわりの手作り結婚指輪が作れるお店はこちら