手作り結婚指輪ガイド » 納得♪手作り結婚指輪のトクする豆知識 » 手作りする?買っちゃう?メリット・デメリット徹底比較!

そろそろ結婚指輪の購入時期なのにまだ決まっていない人に是非知っておいてほしい「手作り」と「既製品購入」の違いやメリット・デメリットを紹介します。

あなたは手作り?既製品?メリットとデメリットを徹底比較♪

結婚指輪を購入するには2つの方法があります。1つ目は手作りする方法、そしてもう一つは既製品から合うサイズのものを購入する方法です。どちらにしても、安い買い物ではありませんし、一生身に着けておきたいものですからこだわりたいですね。

「不器用だから」とか「綺麗にできないかも…」なんていう手作りの不安よりは、一流ブランドのおしゃれな指輪がいいと考える人もいるでしょう。でも、ほんとはどちらが得なのか、よくわからないですよね。そこで、それぞれのメリットとデメリットを集めてみました。さっそく見てみましょう!

  手作りの場合 既製品の場合
メリット
  • 価格が安い!
  • 2つとない指輪ができる♪
  • 2人で協力して作ることができるため、より気持ちが込められる
  • 素材やデザインなどを自由に決められる
  • 既製品にはないオリジナルが作れる
  • 仕上がりが美しさ
  • 対応から包装に至るまで「高級感」がある
デメリット
  • 高級感はいまひとつ
  • オプションや希望を入れすぎると価格がどんどん上がる
  • 価格が高い
  • 他の人と被ることがある
  • オリジナリティがない
  • 素材やデザインなどが選べない

 結論!世界にたったひとつの指輪が作れる「手づくり」がおすすめ♪

こうしてメリットとデメリットを比較してみると、以下のような結果になります。

結婚指輪は誰かに自慢するためのものではないですし、それならば2人の一生の思い出のひとつになる「手作り」の方が得るものは大きいかもしれませんね!

世界にたったひとつだけ…♥
こだわりの手作り結婚指輪が作れるお店はこちら